2019 Spring Summer 1st Collection

SHOP STAFF AROUND

日々店頭に立ち、FRAY I.Dの顔として働くショップスタッフたちをフォーカス。
スタイリストにヘアメイクアップアーティスト、フォトグラファー。
ファッション業界の最前線で活躍するベテランスタッフの手を借りて、変身を遂げた彼女たちがSSの新作をまとって登場。
さらに今回は、スタイリスト安西こずえさんとヘアメイク菊地美香子さんのタッグが実現!

1

4

Asuka Okada

岡田あすか (166cm)
ルミネ新宿 ルミネ2

INDIGO DENIM LOVER.

ロング丈でいて、フェミニンに寄りすぎず大人の貫禄を備えたデニムドレスはヒット確実。そこに、いわゆる“ジージャン”的ジャケットを羽織って、デニムONデニムに。
ここで大切なのはジャケットのサイズ感。ゆったりめのオーバーサイズを選んで、ブルゾン感覚でバサッと着るくらいが今っぽい。
一方でデニム、それも濃紺。素材感と色合いが相まってやや重く見えがちなので、足元にはあえてブライトカラーを。軽やかさを演出しつつ、抜け感としての役割も計算のうち。

Jacket ¥23,000+tax, Dress ¥21,000+tax, Bag ¥10,400+tax, Shoes ¥19,000+tax, Sunglasses ¥4,200+tax, Bangle ¥5,800+tax, Ring ¥4,200+tax

LADYLIKE FEELING.

背中にビッグロゴが入ったTシャツは、手軽にモード感が楽しめてスタイリングの幅も広がるマストバイな一着。ボリュームのあるAラインのジャカードスカートを合わせて、脱・カジュアル。レディに昇華するのが今の気分です。
この手のボリューミーなスカートは、ヒップラインや太腿のハリ感も目立ちにくく、体型カバーにもかなり効果的。パールネックレスでノーブルな空気感を後押ししたら、それ以外は黒小物で引き締めて大人っぽく、が正解。

Tops ¥8,200+tax, Skirt ¥26,000+tax, Shoes ¥25,000+tax,
Bag ¥13,000+tax, Pierced earrings ¥7,000+tax,
Necklace ¥5,500+tax

NEO BASICS.

カーディガンというと先入観でつい羽織りものと捉えてしまうけれど、その思い込みを一旦リセット。トップスとして1枚でさらりと着ることで、ぐっと洗練されたムードに。
特にこちらは、Vネックの形からリブ幅に至るまで細かくこだわった、着映えが叶う一着。インパクトのあるピアスやデザイン性の強いスカートとのタッグで、モダンな印象に仕上げたい。パープル×ベージュの着こなしにブルーのバッグをプラス。その絶妙な配色バランスも洒落た雰囲気をつくるカギ。

Knit tops ¥9,200+tax, Skirt ¥21,000+tax, Shoes ¥21,000+tax, Bag ¥6,800+tax, Pierced earrings ¥8,400+tax

[STAFF]
Photography : Satoshi Kuronuma [aosora] / Styling : Kozue Anzai /
Hair & Make-up : Mikako Kikuchi [TRON] / Edit & Text : Nao Manita [BIEI]

All Items

Archive