2019 Spring Summer 1st Collection Feels like
EARLY SUMMER

落ち着きのあるスモーキーなブルーにふと目を奪われるロングワンピース。空気をまとったように軽やかなワッシャープリーツは、その上品な透け感に加え、シワが気にならずお手入れしやすいのも魅力のひとつ。また、二の腕部分に施したギャザーで袖のシルエットにメリハリをON。フレアスリーブの袖口を一段とムーディに印象づけます。こんな風にデニムとレイヤードしても素敵。

ワンピースのインにはカシュクールタイプのブラトップを。首元から見えたときにこなれた感じに映るホルターネックで、バックスタイルはT字ゆえに背中があいた服とも好相性。さらに、長めに設定したストラップを身体に巻きつけて、トップスの上にも重ねられるユースフルなデザイン。

比翼仕立てのネックラインによる、フロントのさらりとした感じが着まわし力の高さに直結。こちらのシャツワンピースは、コットン100%の心地いい肌触りも自慢。ちなみに、色違いのピンクもコットン100%、キャメルはコットンシルク。カラーによって素材が異なるほか、織り柄にも変化をつけたこだわりのアプローチが大人好み。両サイドにはスリットポケットを備え、機能面でも申し分ナシ。ティアードフリルのロングスカートを合わせた、上下ホワイトのワントーンで潔くクリーンな仕上がりに。

インナーには、クロシェ編みのビキニトップをレイヤード。立体感のある厚みや、アーチを描いたような編み柄。そのフォークロアテイストを、清潔感ただようホワイトコーデのスパイスとして。

シンプルながらも着映えが叶うロングワンピースは、昨年の春夏シーズンに人気を博したデザインを今季らしくブラッシュアップさせたもの。体型に応じて調節可能なストラップや、縦にストンと落ちる様が大人っぽいIラインシルエット。そして、裾にボリュームを足すことで余裕のある表情を醸し出すフレア切り替え。計算ずくのディテールを、シーズンライクなリネン混生地にのせた渾身の一枚。大ぶりのピアスやスカーフ、ラージサイズのバッグといった旬小物で自分仕様にアレンジして。

[STAFF]
Photography : Gen Saito [ACUSYU] / Styling : Chisato Takagi / Hair & Make-up : Tomomi Fukuchi
Model : Elina Vasilkovskaya [ZUCCA] / Edit & Text : Nao Manita [BIEI]

All Items