2018 Autumn Winter 2nd CollectionDRESS for new season

フレイアイディー ドレス ワンピース

フレイアイディー ドレス ワンピース No.1 Lace Dress

FRAY I.Dが得意とする、細部まで手の込んだ上質なレース。
それをふんだんに使った総レースドレスがこちら。
繊細な花柄のコードレースに大ぶりの花柄レースをパッチワーク。
その重ねワザあってこその立体感がリッチさの決め手です。
ぐっと奥行きが出てレース越しの肌は普段よりノーブルな印象に映るはず。
セットのカラーライナーがアクセントになるゆえ、一枚で着映えするのはもちろん、
オーバーサイズのブルゾンなど、あえて対極にあるメンズライクなアウターを羽織って
今っぽくドレスダウンするのもいい。

フレイアイディー ドレス ワンピース
フレイアイディー ドレス ワンピース

Dress ¥31,000+tax, Earrings ¥9,600+tax,
Stockings personal belongings

フレイアイディー ドレス ワンピース

Blouson ¥24,000+tax, Dress ¥31,000+tax, Bag ¥13,200+tax,
Shoes ¥37,000+tax, Stockings personal belongings

フレイアイディー ドレス ワンピース
フレイアイディー ドレス ワンピース

フレイアイディー ドレス ワンピース No.2 Knit Long Dress

一見さらりとシンプルでいて、袖を通すとそのデザイン性の高さに魅入られる一枚。
特筆すべきは、フロントからショルダーラインにかけてのアシンメトリーなVネック。
こんな風にわざと肩を落としてワンショルダー仕様にも。
左右非対称ならではの危うさがモード感に直結し、着るだけで洒落た空気感が叶います。
無地のニットドレスは体のラインを拾いがちですが、ウエスト部分の編み地を変えて
メリハリをつけ、袖のフォルムにゆとりを持たせたることで華奢な印象にアプローチ。
細身のパンツやレギンスを重ねたり、ボタンをすべて外してロングカーデにしたりと
着まわし力も申し分ナシ。

フレイアイディー ドレス ワンピース

Knit dress ¥16,200+tax,
Bag (FRAY I.D×OUTDOOR PRODUCTS) ¥8,400+tax,
Shoes ¥23,000+tax, Pierced earrings ¥9,200+tax,
Stockings personal belongings

フレイアイディー ドレス ワンピース

フレイアイディー ドレス ワンピース No.3 PleatedKnit Dress

スカート部分にプリーツを施したニットドレスは、
シーズン問わず売れ筋をキープしている人気アイテム。
編み地で矢のモチーフを表現したプリーツは、他にはない抜群の立体感。
動くたびに揺れを奏で、所作をエレガントに見せると同時に着る人の印象を色濃く残します。
また、ホールド感のあるしっかりとしたニット素材は身体のラインを拾いにくく、
着やせに貢献。さらに、トップス部分にあしらわれたカーヴィなラインステッチが、
視覚効果で身幅を細く美しくアシスト。クローゼットにスタンバイさせておきたい、
何かと頼れる一着です。

Coat ¥25,000+tax, Knit dress ¥25,000+tax,
Pierced earrings ¥6,400+tax,
Stockings personal belongings

フレイアイディー ドレス ワンピース

フレイアイディー ドレス ワンピース No.4 Flawer Patterned Dress

チープに見えない、大人のための花柄ドレスが数多く揃うFRAY I.D。
その要として挙げられるのは、まずプリントのテンション。
こちらのドレスも、ギュッと敷き詰められた総柄とはまた違う、
余白を持たせたイレギュラーな小花柄が抜け感たっぷりで大人っぽい。
表情のある素材感や、デコルテまわりを美しく見せるスクエアネックのように
女らしさをアピールできるカッティングも外せないポイントに。
そして今季はスポーティなダウンをON。
フェミニンな花柄ドレスにタフさを掛け合わせたマッチングこそが、
今っぽさを象徴する本命スタイル。

Coat ¥32,000+tax, Dress ¥23,000+tax,
Belt ¥5,500+tax, Shoes ¥20,000+tax,
Stockings personal belongings

フレイアイディー ドレス ワンピース
[STAFF]
Photography : Gen Saito [ACUSYU] / Hair & Make-up : Tomomi Fukuchi / Model : Mellissa Stasiuk [UMM] / Edit & Text : Nao Manita [BIEI]

All Items