イベントが多くなる年末年始に向けて新調するべきアイテムは、ワンピース。
1枚でサマになって華やかさがあるから、デイリーにもちょっとした会食やパーティーにも着られます。
旬のプリント柄や色、着心地の良いニットや品があるツヤ素材など。
これさえあれば、忙しい年末年始に活躍してくれるワンピースを厳選しました。
即、旬顔になる“クラシカル”

クラシカルなペイズリー柄とシックなブラウンカラー、
女性らしいラインが特徴のナローシルエット。
この1点に旬が詰まったワンピースです。
ツイル目の光沢感が華やかさと上品さを醸し出してくれるので、
飾りすぎなくても今っぽく仕上がります。

大人の魅力を引き出す
“ヌードカラー”

艶やかな光沢感と控えめなフレアスカートが上品な1着。
袖口にリボンを施し、アクセントを加えました。
ベルトでウエストを引き締めて縦のラインを強調すれば、
スタイルアップに繋がります。
ヌードカラー×ブラウンカラーが、柔らかな女性らしい雰囲気に。

- back style

色っぽさを感じさせる背中の肌見せ。
スクエアのデザインに仕立てたことで、
後ろ姿も上品な印象に。

360度美人見えする“フィット&フレア”

柔らかな肌触りが心地よい、カシミア混のニットワンピース。
ほどよく身体にフィットするリブ編みが、スタイリッシュな印象に。
スカート部分は、フレアにすることで女性らしいシルエットを実現。
冬に新鮮なブルーと美シルエットがいつでも自信を与えてくれます。

甘さと品格を兼ね備えた
“上質素材”

上質なウールカシミアを使用したワンピース。
高めに設定したウエストのコルセット風デザインが、
脚長効果がありスタイルアップを叶えます。
たっぷりと揺れるフレアスカートが、
華やかさとエレガントなムードを高めます。

+ Coat

エコレザーを使用したパイピングが高級感のあるコート。
足首まで隠れるマキシ丈は、ワンピースとの相性抜群。
オーバーサイズのシルエットが、旬な印象を演出してくれます。

瞬時に華やぐ“プリント柄”

目を惹くボタニカルのリーフ柄プリント。
華奢なプリーツをあしらったランダムヘムの揺れ感が、
スタイルに動きをつくります。
ロングのニットカーデを合わせれば流行のルーズシルエットに。
さらに、ウエストベルトでメリハリを意識すれば、
キレイめに仕上がります。

RECOMMEND

様々な表情を楽しめる
“セットワンピース”

ニットとレーススカートのセットワンピース。
VネックとUネックの2way仕様のニットは、着心地の良いカシミア混を使用。
両サイドに施したレースアップのデザインが、どんな装いにも女性らしいエッセンスを加えてくれます。
セットのスカートは、コードレースとプリーツ加工を組み合わせた存在感のある1点。
別々で着回しができるので、着こなしの幅を広げてくれる優秀アイテムです。

PROFILE

神山まりあ

1987年 生まれ。
2011年にミス・ユニバース・ジャパングランプリを獲得。
2015年に結婚、2016年に男児出産。
ファッション誌、テレビ、ラジオ、イベントなどで活躍。
飾らない明るいキャラクターが魅力で、Instagram
(@mariakamiyama)も人気。
自身の育児や妊娠期を綴った初の著書「神山まりあのガハハ
育児語録」(光文社)も好評発売中。

[STAFF]
Model : Maria Kamiyama [iDea] / Photography : Yusuke Raika [aosora] / Styling : Erina Kawase
Hair & Make-up : mifune [SIGNO] / Text : Yuko Fujimoto [WHITE AGENCY]
[STAFF]
Model : Maria Kamiyama [iDea]
Photography : Yusuke Raika [aosora]
Styling : Erina Kawase
Hair & Make-up : mifune [SIGNO]
Text : Yuko Fujimoto [WHITE AGENCY]

ARCHIVE