冬のコーディネートにマンネリを感じる頃に買い足したいのが、カラーアイテム。
春を感じさせる明るい色は、一点投入するだけで印象も気分も変えられます。
ニュアンスのある落ち着いたトーンの大人が似合うカラーアイテムをピックアップ。
差し色としても主役としても冬のスタイルに合わせやすく、かつ春先まで使える厳選アイテムをご紹介します。

今季、押さえておくべき
“ブライトイエロー”

袖やフロントに施した繊細なプリーツが華やかさを高める1着。
共布のベルトでウエストを引き締めて、スタイルにアクセントを。
カジュアルに着こなすなら、
CPOジャケットのデザインを採用したGジャンがオススメ。
潔いビッグシルエットをルーズに羽織って今っぽく。
トレンドを抑えたスタイルで休日のお出かけに。

着回し力抜群の大人に似合う
“くすみグリーン”

お腹周りをホールドするウエストベルトが、
ウエストラインをスッキリと見せてくれるストレートパンツ。
伸縮性をもたせ、穿き心地の良さを高めたので、
オフィスシーンでも使いやすい1点です。
きれいめスタイルは、背抜きデザインが魅力の
カメリアシャツと合わせて抜け感を。
くすみグリーンが、親しみやすい印象に仕上がります。

お腹周りをホールドするウエストベルトが、
ウエストラインをスッキリと見せてくれるストレートパンツ。
伸縮性をもたせ、穿き心地の良さを高めたので、
オフィスシーンでも使いやすい1点です。
きれいめスタイルは、背抜きデザインが魅力の
カメリアシャツと合わせて抜け感を。
くすみグリーンが、親しみやすい印象に仕上がります。

春を感じる“ミントグリーン”で
視線を集中

構築的に編み込んだデザインリブの
ハイネックニットのモダンな印象に、
ほどよく落ち感のあるラッパスリーブで女性らしさをプラス。
シックに決まるワントーンスタイルは、
歩くたびに揺れるエアリー素材のパンツを合わせて。
動きと軽やかさのあるスタイルで魅了して。
足さばきが良く、華やかだからショッピングや
街歩きデートにオススメです。

構築的に編み込んだデザインリブの
ハイネックニットのモダンな印象に、
ほどよく落ち感のあるラッパスリーブで女性らしさをプラス。
シックに決まるワントーンスタイルは、
歩くたびに揺れるエアリー素材のパンツを合わせて。
動きと軽やかさのあるスタイルで魅了して。
足さばきが良く、華やかだからショッピングや
街歩きデートにオススメです。

ほんのり色っぽさを出す
“ラベンダー”

フロントをインしたデザインが、
まるでセットアップのように見えるニットワンピース。
柔らかなカシミア混素材と前後どちらでも着られる仕立てが特徴。
淡い色には、白のリバーコートでクリア感をプラス。
スッキリとしたチェスターデザインならコーデが引き締まります。
会食などお仕事終わりに予定がある日は、
コートを着ても脱いでも華やかスタイルで。

フロントをインしたデザインが、
まるでセットアップのように見えるニットワンピース。
柔らかなカシミア混素材と前後どちらでも着られる仕立てが特徴。
淡い色には、白のリバーコートでクリア感をプラス。
スッキリとしたチェスターデザインならコーデが引き締まります。
会食などお仕事終わりに予定がある日は、
コートを着ても脱いでも華やかスタイルで。

新鮮な空気を取り込む
爽やかな“ブルー”

揺れるたびに煌めくメタリック素材にプリーツ加工をしたスカートは、
足さばきの良いミモレ丈が上品な印象。
パーカ合わせのカジュアルスタイルもモードな雰囲気に。
装いにアクセントをプラスできるツヤ素材は、
マンネリしがちなこの時期に重宝するアイテムです。
ラフに過ごす休日も爽やかなブルーとツヤ素材でアップデートさせて。

揺れるたびに煌めくメタリック素材にプリーツ加工をしたスカートは、
足さばきの良いミモレ丈が上品な印象。
パーカ合わせのカジュアルスタイルもモードな雰囲気に。
装いにアクセントをプラスできるツヤ素材は、
マンネリしがちなこの時期に重宝するアイテムです。
ラフに過ごす休日も爽やかなブルーとツヤ素材でアップデートさせて。

上品な“ヌードベージュ”で
大人の艶をプラス

変形ピンタックを施したウエストマークのデザインが印象的なワンピース。
身体のラインを拾わない厚みのある生地が、美しいシルエットを構築。
シーズンレスに使えるのも特徴です。
襟付きよりも女性らしい印象を作るノーカラージャケットが、
洗練された雰囲気に昇華。飾らなくても華やかだから、
大人っぽくいきたいかっちりしたシーンにも。

変形ピンタックを施したウエストマークのデザインが印象的なワンピース。
身体のラインを拾わない厚みのある生地が、美しいシルエットを構築。
シーズンレスに使えるのも特徴です。
襟付きよりも女性らしい印象を作るノーカラージャケットが、
洗練された雰囲気に昇華。飾らなくても華やかだから、
大人っぽくいきたいかっちりしたシーンにも。

奥行きをつけて
アップデートさせた“ベージュ”

シフォン素材をプリーツとフレアの左右に分けたスカートに、
トレンチデザインのスカートを重ねた技ありの1点。
上級者テクニックのレイヤードスタイルで一目置かれる存在に。
立体感のあるカットジャカード柄ブラウスと合わせれば、
打ち合わせなど長時間座っている時もずっと印象的にいられます。

シフォン素材をプリーツとフレアの左右に分けたスカートに、
トレンチデザインのスカートを重ねた技ありの1点。
上級者テクニックのレイヤードスタイルで一目置かれる存在に。
立体感のあるカットジャカード柄ブラウスと合わせれば、
打ち合わせなど長時間座っている時もずっと印象的にいられます。

PROFILE

神山まりあ

1987年 生まれ。
2011年にミス・ユニバース・ジャパングランプリを獲得。
2015年に結婚、2016年に男児出産。
ファッション誌、テレビ、ラジオ、イベントなどで活躍。
飾らない明るいキャラクターが魅力で、Instagram
(@mariakamiyama)も人気。
自身の育児や妊娠期を綴った初の著書「神山まりあのガハハ
育児語録」(光文社)も好評発売中。

[STAFF]
Model : Maria Kamiyama [iDea] / Photography : Yusuke Raika [aosora] / Styling : Erina Kawase
Hair & Make-up : mifune [SIGNO] / Text : Yuko Fujimoto [WHITE AGENCY]
[STAFF]
Model : Maria Kamiyama [iDea]
Photography : Yusuke Raika [aosora]
Styling : Erina Kawase
Hair & Make-up : mifune [SIGNO]
Text : Yuko Fujimoto [WHITE AGENCY]

ARCHIVE