ボリュームスリーブやビッグカラー、
ウエストコンシャスなど、
2021年の秋コレクションは
いつもにも増してアトラクティブな顔ぶれ。
洗練された華やぎとこれみよがしではない
女らしさが同居する
松島花さんの着映えスタイルを参考に、
新しい季節のおしゃれのスタートダッシュをきって。

INDEX

01.

ベルトで遊べる“器用な”パンツを
秋のスターターに

落ち感がきれいなセンタープレスパンツにハリのある太めベルトをあしらい、
FRAY I.Dらしいひとひねり。ウエストにアクセントを置くだけで
何気ないワンツーに立体感がでて、こなれ感たっぷりの着こなしに。
こんなふうにリボン結びで女っぽく振るのはもちろん、
ラフにたらしたり、後ろで結んだりと自分らしいアレンジも自在。

02.

繊細な袖コントップスで
軽やかに色気を纏う

引き続き気分なドラマティックムードを一気に盛り上げるのが、
シアーな立体スリーブがセンシュアルなニット。
落ち感のあるシフォン素材が、さりげない仕草にまで色っぽい表情をもたらします。
ボトムに揺れ動くスカートを迎え、しなやかな女らしさを香らせて。

03.

素材で魅せる大人の花柄。
リュクスな華やぎをこの1枚で

毎シーズン人気の花柄アイテムも、秋はグッと大人なテンションにアップデート。
フランス製のグログラン素材を贅沢に使ったスカートもそのひとつで、
大胆ながらシックなビッグフラワーが印象的なスタイルの要に。
ツイードのバックリボントップスとのクラシカルな合わせが新鮮さを加速。

04.

大注目のビッグカラーは
直線的なラインでモダンに

大胆なビッグカラーとコルセット風ウエストをアクセントに、
旬度の高さと抜群の着映え力を発揮するワンピース。
襟のシャープなカッティングやハリ素材、パキッとしたホワイトと、
クリーンな要素を散りばめて、大人っぽい洗練度の高さまで計算済み。

05.

パワショルワンピを主役に
デイリーに楽しむ抜け感エレガンス

体をきれいに見せるナローシルエットのニットワンピースは、
オーガンジー素材のパワーショルダーでただ女らしいだけじゃないエッジをプラス。
気張らないドレッシーさで、日常にスッと溶け込むのが頼もしい。
エコレザーのブルゾンでハズして、コーデに奥行きをもたせても素敵。

ALL ITEMS

[STAFF]
Model : Hana Matsushima
/ Photography : Kentaro Watanabe
/ Styling : Chisato Takagi
Hair & Make-up: Yukako Morino [Perle Management]
/ Composition & Text : Yoko Enomoto [TENT]

ARCHIVE