今シーズンも気になる、力まず女っぽいムード。
どこかリラックス感はありながら上品に魅せるコツを、
松島花さんの着こなしから学んで。

INDEX

01

大人びた軽やかな色気は
サテンワンピースに一任

図らずとも気張らない女らしさをくれるのが、他でもないワンピース。
しなやかな落ち感と上品な光沢のサテン素材を味方に、
よそ行き感のある上質ムードを盛り上げて。
仕上げにジャケットコートを肩羽織りし、凛と、甘さ控えめに。

02

ワンツーが印象的に仕上がる
パンツでつくる旬バランス

肩ひじ張らないニットとワイドパンツのシンプルコーデも、
ウェストコンシャスを意識するだけで、一気に今どきにあか抜ける。
さらに、程よくきちんと感もアップして大人っぽさも申し分なし。
ラクーンニットのフワッとした風合いで可愛げをさりげなく漂わせて。

03

淡色ボタニカルプリントがくれる、
ふと目が留まる女らしさ

胸元のタックやバルーンスリーブがどこかヴィンテージライクで、
こなれた女らしさを満喫できる柄ワンピース。
淡いベージュとブルーのなじみのいい配色で、あくまで品よく装って。
繊細なワンピースにステンカラーコートをザクっと羽織るギャップが、
ハッとするほど色っぽい。

04

センシュアルなニットワンピを
辛口に着る。
それが、かっこいい

ソフトなウールカシミヤが肌に心地いいリブニットワンピースは、
アシンメトリーなヘムラインがアクセント。
同系色のロングブーツを合わせた今年らしいバランスにも注目して。
肩がドロップしたオーバーサイズのコートをプラスした、
どこか力の抜けたモード感が今の気分にジャスト。

05

ニットにベロア……
温かみのある素材を重ねて
ムーディに

ニットポンチョにベロアスカートを組み合わせたレイヤードスタイルこそ、
簡単に着こなしに深みが増してクラスアップする好例。
上下リーンな組み合わせも、ベルトでウエストを絞ればバランスも上々。
ベージュとくすみピンクのミルキーな配色で柔和な空気に包まれて。

ALL ITEMS

[STAFF]
Model : Hana Matsushima
/ Photography : Kentaro Watanabe
/ Styling : Chisato Takagi
Hair & Make-up: Yukako Morino [Perle Management]
/ Composition & Text : Yoko Enomoto [TENT]

ARCHIVE