しなやかに、女らしく

“毎日自信くれる服”

忙しない年末年始、ワードローブに迎えたいのが
何も考えず手にして自信につながる服。
柔らかく包み込むコートやニットだったり、
1枚で華やぐワンピースだったり......。
サラッと着て気持ちが上向くユースフルなアイテムを、
プレス三谷麗子がご紹介します。

落ち感コートと襟コンワンピと
映えたい日に頼れるコンビ

今季真っ先に狙いを定めたのが、
顔映えと洗練を叶えるホワイトのコート。
ゆったりとしたリバー仕立てによって、
上質なウールの質感が際立ちとびきりリュクスになれる1枚。
なかには注目のビッグカラーワンピースを。
大胆な襟も素材に柔らかさがあるのでとても品がよく、
なんと取りはずしてシンプルなクルーネックにすることも。
華やかにドレスアップしたい日も、
仕事の日も着られるフレキシブルさもうれしい限り。

やさしげでほんのり色っぽい、
大人の理想が詰まったカラーニット

存在感のある“主役ニット”を持っていると、
忙しい朝にパッと着てコーデが完成するのですごく便利。
このニットがまさにそれ!
表面感のある編み地とこっくりしたマスタードイエローがリッチに映えて、
普段着以上のコンフォートスタイルが簡単につくれるんです。
肩をドロップすればぐんと女っぷりが上昇するのも“アガる”ポイント。
同系色のジャカードスカートをなじませて、とびきり印象的に。

潔く1枚で、こんなにも女らしい!
大事な日を託せるニットドレス

初めてこのニットドレスに袖を通して鏡を見たときの高揚感は忘れられません。
すごく体をきれいに見せてくれたんです。
そのわけは、上半身はゆったり、ウエストからヘムラインにかけて
ストンとIラインを強調する計算し尽くしたシルエット。
カシュクールの開き具合も品があって絶妙です。
ベルトをはじめ黒小物でメリハリをつければ、いっそうスタイルアップ!

エクストリームなボリュームで
何気ないワンツーを最旬に

今年気になっていたのが、オーバーシルエットのさらに先をいくこんなボリューム感。
その“ゆるさ”が逆にググッと女らしさを引き立ててくれるんです。
でもただゆるいだけじゃなく、工夫された編み地でスレンダーに見えたり、
角度をつけた袖つけで肩がきゃしゃに見えたり、
女性らしくきれいに着られる工夫が随所に施されているのが本当に優秀。
細身ボトムを合わせて逆三角形を意識すればコーデも簡単。
小柄な方はワンピース感覚でロングブーツと合わせても可愛いと思います。

ALL ITEMS

[STAFF]
Photography : Masaki Sone [PEACE MONKEY] / Styling : Chisato Takagi
Hair & Make-up : KIKKU / Composition & Text : Yoko Enomoto [TENT]

[STAFF]
Photography : Masaki Sone [PEACE MONKEY]
Styling : Chisato Takagi
Hair & Make-up : KIKKU
Composition & Text : Yoko Enomoto [TENT]

ARCHIVE