いつだって幸せそうに見える女性はそれだけで魅力的。
でも、毎日楽しいことしかない人なんていない。

女性として気分のあがるディテールの服を纏ったり
気の進まないことには解釈を
少しだけ変えて挑んでみたり…。

常に幸せオーラを纏う人はみんな、
自分の気持ちを引き上げるちょっとした工夫を
知っているような気がします。

そこで、どんな1日も楽しむ秘密を知るべく、
飾らないのにいつも幸せオーラ漂う滝沢眞規子さんに
様々なジャンルに及ぶ一問一答インタビューを決行。

女性として気分のあがるディテールを忘れない
FRAY I.Dが
14回に渡る連載で、
素敵に毎日を送る女性のヒントを探ります。

Q. 子どもが二十歳になったら
かけてあげたい言葉は?

A. これからの人生、自分の好きなようにできる。
周りに優しさと感謝を忘れずに生きて行ってほしい。

Q. 自分自身が20代のときに
心掛けていたことは?

A. 結婚をして主婦だったのでまずはそれを一生懸命やってみようとしてました。

Q. ドラえもんの道具を一回だけ
貸してもらえるとしたら?
それで何をしたい?

A. 万病薬と言う道具。
いつか困ったら誰にでも使えるから、
その時までかしておいてほしい。

Q. 今回のフィーチャーアイテムに
ついて感想を教えて!

A. 撮影の時、最上級に着やすいワンピ!って叫んじゃったのですが
こういうのって本当に使えるから大好きなんです。
出かける先も体型も問わないし、ラクなのに一枚でサマになっちゃう。
Vネックの開きも深すぎず絶妙なさじ加減!色違いで揃えたくなりますね。

- Point -

真夏の日差しでも心地よく着ていただけるように、
薄地で軽く、ほんのり透け感のある
肌触り良い素材を選びました。
デザインはシンプルでも、
ウエスト位置を高めに設定し
スカートのボリュームを際立たせたことで
ドラマティックなシルエットに。
ブラック以外もグリーン、ブラウンと
大人の方が着やすく
長く愛用していただけるカラーを
セレクトしています。

Q. 今回のフィーチャーアイテムに
ついて感想を教えて!

A. 撮影の時、最上級に着やすいワンピ!って叫んじゃったのですが
こういうのって本当に使えるから大好きなんです。
出かける先も体型も問わないし、ラクなのに一枚でサマになっちゃう。
Vネックの開きも深すぎず絶妙なさじ加減!色違いで揃えたくなりますね。

タキマキ今週のお言葉



今の自分が抱えている悩みは
大したことじゃないかも?
失敗からは学ぶことしかないしね。



滝沢 眞規子

人気雑誌「VERY」のカバーモデルを経て、今年4月からは「VERY NAVY」のメインモデルに。
インスタグラム @makikotakizawa から伝わる丁寧な暮らし、スタイリッシュなファッション、毎日のお弁当に関心が集まる。お弁当のレシピや作り方などを紹介するYouTube「タキマキッチン」配信中。

[STAFF]
Photography : Masaki Sone [PEACE MONKEY]
Styling : Kozue Anzai [COZ.inc]
Hair : Dai Michishita
Make-up : AIKO ONO [angle]
Composition & Text : Takako Shirasawa

ALL ITEMS

[STAFF]
Photography : Masaki Sone [PEACE MONKEY] Styling : Kozue Anzai [COZ.inc] Hair : Dai Michishita
Make-up : AIKO ONO [angle] Composition & Text : Takako Shirasawa